スポンサーリンク

メルセデス・ベンツがタダで乗れちゃう!? メルセデスのシェアカープラスとは一体












タイトルは半分本気で半分釣りです(笑)








メルセデスの車にタダで乗れたらこれほど嬉しいことはありませんよね!



ただ、誰もが無料でメルセデスに乗れるというわけではありません。
どんな人にその権利が与えられるのかというと……



※下のバナーから買い物をしていただいたり、一番下のリンクから愛車の一括査定の申し込みをしていただくと、ブログを続ける活力になります!!











突然ですが、メルセデスの新車と言えば「高い」ですよね。


私はC180クーペの新車を買いましたが、金がもっとあればC43クーペを買いたかったしCLS220dだって気になるし・・・



けど、そんな高嶺の花である車にタダで乗れちゃうサービスがあれば、多くの人はこう思うはず。









「嬉しい」








あまりの嬉しさにいらすとやの彼もこの笑顔。
英語だとgladと言うらしいです。




下らない前置きはどうでもいいから早くシェアカー・プラスを紹介しろ、と自分でも思ってきたので紹介します。





自分の好きなメルセデスを無料で乗ることができるサービスはこちら!






シェアカー・プラス


シェアカープラスというのは、メルセデスやスマートの新車を買うと付いてくる、メルセデス・ケアEQケア(5年間)の期間内に、好きなメルセデスやスマートの車を無料で1週間程度借りることができるサービス。





細かく説明すると

メルセデスやスマートの新車を買うと、3年間の点検費用や消耗品の交換が無料になる「メルセデス・ケア」、EQCの場合は5年間の「EQケア」というメンテナンスフリープログラムが付いてきます。(車検費用は有料です)

メルセデスケア、EQケアの料金は車両本体価格に含まれているので、車を買うときに追加でお金を払う必要はありません。
今は輸入車の多くがこのプログラムを取り入れてますが、メルセデスが一番最初だったそう。


で、そのメルケアorEQケアのサポート期間中、メルセデスケアでは3回EQケアでは5回、最大1週間程度他のメルセデスを無料で借りることができるということ。





メルセデスを新車で買えば他のモデルを1週間無料で乗れちゃうのけ!!


一部の輸入車ブランドでインポーター公式のレンタカーとかはやっていますが(メルセデスもレンタカーをやってます)、シェアカー・プラスはレンタカーではないため、「わ」ナンバーじゃないのも嬉しいポイントではないでしょうか。




じゃあメルセデスorスマートならなんでも借りれるの??


と思う人も多いかもしれませんが、ここが実は落とし穴。
シェアカー・プラスは、自分が新車を買ったメルセデスディーラーで管理している車のみ借りることができます。


なので、普段Cクーペに乗っている人が4人で旅行したいからGLEを借りたい!と思っても、その人が新車を買ったディーラーにGLEが無ければ借りることはできません。

逆に新車を買ったディーラーにAMG GTの4ドアや、AMG S63があればそれらも借りれるってことです。






◆シェアカー・プラスの注意事項(一部)

・このサービスは新車で購入した方のみ。メルセデスケアの残ってる中古車を買っても利用できません。

・シェアカーの貸し出しは新車購入時のお店のみ。点検などの入庫を除き、利用者の愛車をディーラーで預かることはできません。

詳しくはメルセデス・ベンツ日本ホームページ






実際にシェアカー・プラスを利用してみた





ということで、私も今年のGWにシェアカー・プラスを利用してみました!


てっきり大型連休はダメかと思ってましたが、あっさりOKをもらえたのでびっくり(笑)
申込みは、担当セールスかディーラーに直接連絡するか、ディーラーのホームページから申し込みができます。


点検以外ではディーラーで愛車を預かってもらえないと書いてあったので、飯田線と中央本線に乗って松本まで行こうと思っていたのですが、
セールス「あ、ディーラーにCクーペ預けちゃって全然良いですよ~」

とのことだったので、ディーラーによって対応は変わってくると思います。
その電話の数日後リコールの発表があり、修理があったので預かってくれたのかな。






私がお世話になっていたメルセデス・ベンツ松本は、常時20台近くもの試乗車があるため、選択肢が多かったのも嬉しかったです。

CLS220dを選んだ理由は、C180クーペはパワーもトルクも物足りないので、最新のモリモリディーゼルで遠出がしたかったことあのアンビエントライトを1週間自分のものにしたかったからです(笑)

GLC220dもありましたがその当時はエンジンも車もCLSの方が新しく、価格的にもCLSは手が届かないと思ってたので、900万円の車をこんなに味わい尽くせるのもなかなか無いからCLSにしました。
貧乏性丸出しの理由だけど嘘は一つもついておりませんゾ。





写真は下品ギリギリ手前の色ですが、青×オレンジや、緑×黄緑などの組み合わせもすごく素敵でしたし、この写真見てると次はCLSが本気で欲しくなってきちゃってます(笑)







CLSを愛車として迎えて2日目、友人と3人で箱根&静岡へ旅に出ました。






2ドアクーペのC180だと3-4人で旅に出ようなんて思えないのですが、後席も広々とした4ドアクーペならみんなで思い出を共有できますしね。

それにしてもCLS220dの動的質感はすごかった。
Cクーペでも「やっぱFR系メルセデスはちげえなァ~!」と思っていたのに、驚異的な静粛性や荒れた中央道を綺麗に均してしまうかのような乗り心地、それでいてターンパイクもビンビンに走れちゃうポテンシャルの高さにショックを受けてしまうほどでした。



CLSについては記事にしているのでそちらも良かったらご覧ください。
ブログを始めてすぐの記事なので、今よりも見づらいかもしれませんが(笑)

そんなシェアカー・プラスで借りたCLS記事一覧






そしてその数日後、CLS220dで福井・石川・富山の3県へ泊まりの旅行にも行きました。

メルセデス・ベンツ松本の皆さん、1週間で走行距離をバカみたいに伸ばしてしまってすみませんでした。
一応お詫びの気持ちも込めてお土産も買ったしね(震え声)


高速でも4時間はかかる北陸。

いくら運転支援システムやシャシー性能が良いとは言え、156馬力/最大トルク250NmのCクーペではなかなか行く気が起きませんでしたが、194馬力/最大トルク400NmもあるCLS220dだからこそ行けた場所なのかな。





たった1週間でおそらく1,800kmも走ってしまいましたが、CLSのGTカーとしてのポテンシャルを最大限感じ取ることが出来ましたし、何よりCクーペの扱いやすいサイズや車本来の美しさなど、改めて愛車の良いところに気付くことができた貴重な体験でした。







メルセデスの新車は確かに高い。

けど、シェアカー・プラスを利用することで楽しめる新たな体験はもっとメルセデスを好きにさせてくれるはず。
1週間も借りることができれば次の愛車選びにだって使うことができますし、車そのものだけじゃないメルセデスブランドの魅力をこれからも発信していきます!







シェアカー・プラスでディーゼルの車借りてまた北陸行きたいな~~~


……今メルセデスオーナーじゃねえじゃん。
おしまい。












ということで、メルセデス・ベンツの車が気になってる人、メルセデスの新車購入を検討している人は下のリンクから今の車の相場を知っておくことをおすすめします。
ディーラーへ行く前にある程度の査定額を知っておけば、ローンのシミュレーションもしやすいですしね。


よくある一括査定のサイトとは違い、匿名でOK電話番号の入力も必要ないため、しつこい営業電話にイライラする必要もありません(笑)


ちょっとの入力と愛車の写真があればOK!
一括査定や下取りに出す前に愛車の相場を知っておけば、1~2年のサイクルで車を買うことだってできます。







そして、売却を考えている人は、個人間売買もおすすめ!


個人間売買なんて怖いし何がなんだか分かんないし……
という人でも、ちゃんとプロが徹底サポートしてくれるから大丈夫。


従来の売り方に比べて高額で売却できるのが個人間売買のメリット。

例えば2006年式のポルシェ911は、他社買取価格が190万円のところ、こちらの個人間売買ではなんと298万円での売却!

2003年式のBMW M3は他社買取価格255万円のところ、なんと368万円!!






ちょっと手間はかかりますが、安心してできる個人間売買という新たな売り方でお得に車を売れば、憧れの車もすぐそばに!!







今日も最後までご覧頂きありがとうございました!


このブログが誰かの車を購入するきっかけになれば嬉しいです!そして、SNSでシェアして頂けるともっと嬉しいです。



次回は明後日の20時公開ですので良かったらまた見てください!!






コメント

非公開コメント

あらい

20代前半の普通の会社員が新車でメルセデス・ベンツを買いました。
そして2019年10月、ほぼノリと勢いでボルボV60を買いました。

ボルボやメルセデスを中心に輸入車の試乗(たまに国産車も)、愛車ボルボV60の1ヶ月ごとの維持費レポートや、ソフトクリーム×旅の情報などなど、楽しく役に立つ記事を隔日で更新していきます!


高校3年18の冬、バイトで貯めたお金を頭金にフィットRSの6MT(GK5)を新車で購入。

20歳の夏に高速のトンネルでCLAの蝶々が羽を広げたようなテールランプに一目惚れして、その1年後に認定中古車でメルセデス・ベンツCLA180を購入。

一生縁のないと思ってたメルセデスのオーナーになって、メルセデスの魅力にどっぷりハマり、23歳の秋にC180クーペをまさかの新車で購入。

それから1年後、ブログの取材兼将来の愛車選びで足を運んだボルボディーラーで、なんやかんやあってV60を購入しました。


車のことや、しょうもないこと、変なこともいっぱいツイートしちゃうtwitterアカウントはこちら
@rdlstns_y

プロフィール

あらい

Author:あらい
20代前半の普通の会社員が新車でメルセデス・ベンツを買いました。
そして2019年10月、ほぼノリと勢いでボルボV60を買いました。

ボルボやメルセデスを中心に輸入車の試乗(たまに国産車も)、愛車ボルボV60の1ヶ月ごとの維持費レポートや、ソフトクリーム×旅の情報などなど、楽しく役に立つ記事を隔日で更新していきます!


高校3年18の冬、バイトで貯めたお金を頭金にフィットRSの6MT(GK5)を新車で購入。

20歳の夏に高速のトンネルでCLAの蝶々が羽を広げたようなテールランプに一目惚れして、その1年後に認定中古車でメルセデス・ベンツCLA180を購入。

一生縁のないと思ってたメルセデスのオーナーになって、メルセデスの魅力にどっぷりハマり、23歳の秋にC180クーペをまさかの新車で購入。

それから1年後、ブログの取材兼将来の愛車選びで足を運んだボルボディーラーで、なんやかんやあってV60を購入しました。


車のことや、しょうもないこと、変なこともいっぱいツイートしちゃうtwitterアカウントはこちら
@rdlstns_y

スポンサーリンク

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム