スポンサーリンク

踏んだり蹴ったりの年末ドライブ(笑) V60で巡る箱根静岡旅①













みなさん年末はいかがお過ごしですかァ!


私は絶賛暇を持て余す予定ですが、昨日と今日は車中泊をしに富士五湖~箱根~静岡とV60でドライブをして来ました。
やっぱり愛車と巡る旅は特別な時間。

ハプニングありの年末ドライブ、今回は2回に分けてお届けします!
ちなみにこの記事を書いてる今はV60で絶賛車中泊なうですが、オフトゥンインした時間が早すぎたため眠れなくて困ってます。



過去の週末ドライブ記事にもV60のスーパーエクストラかっこいい写真がいっぱいなので、そちらも良かったら見てください。

V60で山梨ドライブ!世界一のソフトクリームも





ボルボV60で早朝ドライブ!秋のビーナスライン




その他V60の記事はこちら
ボルボ V60記事一覧








いつもは日が昇る前に出ることがほとんどですが、今回は車中泊がメインでそんなに急ぐ必要はないので、珍しく朝7時に出発!

けど、6時に目覚ましをセットしたはずなのに目が覚めたのは5時。
相変わらず、遠出する日は無駄に早く目が覚めてしまう特殊能力をビンビンに発揮しておりました。


それと家の外に布団を出すなんて行為は初めてだったので、布団を持ち続けると意外と疲れるということも学習しました。



天気は晴れ、最高のドライブ日和だけど杖突街道の気温は-6℃(笑)
今年は割と暖かいのに長野県の寒さが本気出してる~~

この時点でもう、全ての予定を終わらせて早く温泉に入りたい気持ちしかありませんでした。



歩道橋から写真を撮れるお気に入りの場所、杖突街道と言ったらここで写真撮るしかないです。

この時点で家を出てから30分くらい経ちましたが、まだサンルーフは凍ったままですし、サンシェードを開けて運転席からルーフを眺めたら冷凍庫にいるような気分だったので夏はおすすめです。
夏は凍らねえなまず。




なんか寄り道ばっかでなかなか進まないけど(笑)

途中、ローンチコントロールを搭載した野生のリスがGT3マシンもびっくりするほどのスタートダッシュをキメて道を横断していたので、危うくV60にダイブされるとこでした。
ヘラジカなどの大型動物はカメラで検知して衝突被害を軽減させてくれるけど、小型動物は反応しないからやめておくれ(笑)

もしかしたら凍ってるかもしれない路面なのに、あのスタートダッシュをするなんてどんなタイヤを履いているんですかねあのリスは。



そこから先は特に面白いこともなく、中央道~御坂みちを走り河口湖畔にあるカフェで朝ごはん!



約2年ぶりのCISCOで優雅に朝ごはんです。



「CISCO」という店名はサンフランシスコから取ったんでしょうね。
その名の通り、店内はサンフランシスコっぽい雰囲気でした。サンフランシスコ行ったことないけど。

店内に差し込む朝日がとっても心地良くて暖かく、ここにいる間は冬の寒さともしばしお別れ。



そして注文したものがやってきました!

クリームチーズ&ハニートースト(450円)とハンドドリップコーヒー(480円)

チーズか蜂蜜の海に溺れて死にたいと思っている私にとって、これ以上ない組み合わせのトースト!
厚さが6センチくらいありそうな分厚いトーストはそれだけでも幸せなのに、クリームチーズと蜂蜜を乗せちゃうなんて人間って欲張りね!!


そしてコーヒーは5種類から豆を選ぶことができ、私はケニアの豆を選びました。
深いことは考えずにただただ「美味え」と思いながら飲んでたので、詳しいことはぜひCISCOに行って確かめてください。

トーストは他にもバター&メープルマリボーチーズ&ブラックペッパーの計3種類から選べます。





約2年前、被写界深度の被の字も知らない頃に行ったときは、ランチメニューのユニオンストリートサンドイッチ(1000円)を頼みました。

ユニオンストリートが何なのかは分からないけど、とりあえずこれを食べたあと山梨で一番幸せを感じていた人間だったのは間違いありません。



他にもケーキが何種類もあり、正直食べたくて仕方なかったけど、朝起きてカップラーメンを食べるとかいう行動をとってしまい、トーストだけでお腹いっぱいになったからまた来る。



お店の情報

CISCO
営業時間:9:30~17:00(L.O)
定休日:水曜日
駐車場:あり
電話番号:0555-73-4187





それでは次の目的地へ出発!



富士山でけえ!!

あまりのでかさに文字まで大きくなってしまいました。
約2ヶ月前にも同じ場所で富士山を見ているはずなのに、初めて見た人みたいなリアクションを取ってしまうくらいでかいですね。

それにしてもほんと良い天気!
サンルーフはチルトアップして、ひんやりした空気もドライブのお供に。



ちょっと走ると山中湖。
今回は平野の浜には寄らずに小田原へと向かいます。




富士山麓の大自然の中をドライブしているとTempalayのLOVE MY CARが最高に似合うなァ~~
愛車はビートルじゃないし海沿いでもないけど、大自然の中にいると時間の流れがゆっくりに感じてくるからTempalayの曲は良く似合うね。





MVがゆるかったりちょっとダサいのもTempalayの好きなとこ。



で、今回のドライブで良かったのはここまで(笑)
山中湖から国道138号線で御殿場から箱根に向かう途中で今世紀最大のピンチに遭いました。





138号のワインディングを下ってたら、突然「タイヤの空気圧低いやでwwwww」との表示がメーターとSENSUSの画面に。
地元ならまだしも出先だったので余計パニックになり、5分くらい意識を失っていたのを覚えてます。
でも空気圧が低下しているようなおかしなフィーリングは無いし、今朝と変わったところは無いからとりあえずコンビニあったら止まって確認しよう。トイレも行きたいし。

途中セブンがあったけど、まだいっか次のコンビニで。
なんて思ってたらさらなる悲劇。


Google Map通りに246で小田原に行けば良いものの、お世辞にもお利口とは言えないナビに従って箱根に向かう途中でスーパーハイパーウルトラ大変大渋滞。

ぜーーーーーーーーんぜん動かないし、見事なまでに山道だったのでガソリンスタンドもコンビニもあるわけない。
あるのは川と崖のみ(笑)

宮ノ下から箱根湯本までの約7kmが1時間
でも体感的には1時間以上あった気がしますし、トイレに行きたくなる人間の生理現象に対して恨みを持ってしまうくらいのひどい渋滞だったな~
そりゃ大型連休の箱根が渋滞しないわけないよね、とくに駅伝もあるんだし。



はい。なんとか生存したままターンパイクまで来ることができました。
生きてて良かったァ!!!

ここでトイレ&タイヤの確認をしたところ、別になんも変化はありませんでしたし、CLAでもスタッドレスのとき1回空気圧の警告が出たけど誤作動だったので今回もそれかな?

本当はここへ来る前に小田原で昼飯を食べようとしていたのですが、あの渋滞のおかげで昼飯の時間は消えました。
けど!朝カップラーメンを食べたおかげで全然お腹が空いてない!予想外の大勝利!!(笑)
ということで予定通りターンパイクの時間は確保できたので、渋滞のストレスを発散すべくアクセル踏んでこう。





と思ったけどセーフティカーがいっぱいで、お楽しみタイムはありませんでした(笑)

御所の入も賑わっていて、じっくり写真を撮れる時間が無かったので即退散。
冬だから車少ないらと思っていたけど、やっぱり朝早い時間に来るのがベストだな。



前を走るA45を追いかけてたらあっという間にてっぺんに到着!

ターンパイクはミドルサイズのV60でも、まるでライトウェイトスポーツカーのように自由自在に操れるから本当に楽しい。
それでいて後輪の接地感はちゃんとあるから安心もできますしね。

けどやっぱりパドルシフトは欲しいな~



午前中はあんなに天気が良かったのに、お昼時は雲が増えてきて富士山はどこかへ帰省してしまいました。
たぶんヒマラヤ山脈あたりの実家に帰ってるんでしょう。



富士山が見える日はこんな感じ。
この写真はGWにCLS220dで行ったときの写真かな。

冬もいいけど春から夏にかけてが一番気持ちいい季節!
緑に囲まれた涼しいターンパイクはオープンカーが欲しくなるので、Z4とNDロードスターのオープンカー2台持ちも良いですねぇ~



消化不良のターンパイクを後にして、次は伊豆フルーツパークでみかんジュースを買おうと向かっていたのですが、箱根新道でまた渋滞(笑)

ナビ「この先渋滞があります」
ぼく「知っとるわァ!もう渋滞しとるわ!!!」

やっぱ150円払って短い方のターンパイクを走るべきだった…
なのでフルーツパークは諦めて、三島にあるカフェに行くことに。





美味しいパンケーキがあるという事で来てみたこのお店。
おしゃれな店内、全てボックス席、ほぼ女性しかいないという想定外の超ハードモードに突入してしまいましたが、「ここは東京だから一人でも大丈夫」と支離滅裂なポジティブモードにしていけばなんも問題ありませんでした(笑)



注文したのは、蜂蜜とバターパンケーキ(850円)と濃厚なコーヒー(550円)

ほんとは静岡県の菊川市で採れたブルーベリーを使ったパンケーキを食べたかったけど売り切れでした。
面白いくらいに予定通りに進まなくて逆に笑えてくるけど、結局のところシンプルなパンケーキが一番美味しいッスわ~~~

昼飯抜きだったけど、分厚いパンケーキのおかげでお腹も膨れたし夜までなんとか持ちそう!
他にもローストビーフ丼や、三島産の米を使ったカレーもあるので、次はご飯を食べに来るのもいいな。彼女と一緒にね(夢の話)



お店の情報

雪ノ下近藤正文と薫

営業時間:10:30~19:00
定休日:不定休
駐車場:無し(近隣にコインパーキング複数あり)
電話番号:0559-57-4557



お店から駐車場まで歩いていたら、ちょっと雰囲気のいいところがあったので。

三島の街中は来たことが無かったけど、スナップショットを撮るにはすごく良いし、伊豆箱根鉄道の電車がよく通るので写真取ったり食べ歩きもしてみたいな~



次はあの絶景が目的地!富士山見えますように。

長くなるのでこの先はまた次回!!










今日も最後までご覧頂きありがとうございました!


このブログがお出かけやドライブの参考になれば嬉しいです!そして、SNSでシェアして頂けるともっと嬉しいです。



次回は明日の公開ですので良かったらまた見てください!!






関連記事

コメント

非公開コメント

あらい

20代前半の普通の会社員が新車でメルセデス・ベンツを買いました。
そして2019年10月、ほぼノリと勢いでボルボV60を買いました。

ボルボやメルセデスを中心に輸入車の試乗(たまに国産車も)、愛車ボルボV60の1ヶ月ごとの維持費レポートや、ソフトクリーム×旅の情報などなど、楽しく役に立つ記事を隔日で更新していきます!


高校3年18の冬、バイトで貯めたお金を頭金にフィットRSの6MT(GK5)を新車で購入。

20歳の夏に高速のトンネルでCLAの蝶々が羽を広げたようなテールランプに一目惚れして、その1年後に認定中古車でメルセデス・ベンツCLA180を購入。

一生縁のないと思ってたメルセデスのオーナーになって、メルセデスの魅力にどっぷりハマり、23歳の秋にC180クーペをまさかの新車で購入。

それから1年後、ブログの取材兼将来の愛車選びで足を運んだボルボディーラーで、なんやかんやあってV60を購入しました。


車のことや、しょうもないこと、変なこともいっぱいツイートしちゃうtwitterアカウントはこちら
@rdlstns_y

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム