メルセデス・ベンツ A200d(Aクラス)のここが○ ここが✕






メルセデス・ベンツA200d試乗レポートラスト!

A200dの良いところ、ダメなところがひと目で分かります!







Aクラス試乗記事一覧


※下のバナーから買い物をしていただいたり、一番下のリンクから愛車の一括査定の申し込みをしていただくと、ブログを続ける活力になります!!







A200dの良いところ①

・静かでトルクフルなエンジン

A200dに載るエンジンは、2Lの直4ディーゼルターボ。
150ps/3400~4400rpm
32.6kgf·m/1400~3200rpm
パワーは普通ですが、最大トルクはガソリンエンジンだとNAの3.2L相当なので、コンパクトなAクラスをグイグイ引っ張ってくフィーリングはおもしろかったです。

小さいエンジンを使い切るよりも、余裕のあるエンジンで涼しい顔して走る方がメルセデスにはお似合いです。
欧州車は今急いで電動化へと進んでいますが、それでもまだ内燃機関を諦めずに新たに開発してくれるのは車好きにとっても嬉しいことですね。
電動化といっても、主力は内燃機関+小型モーターのマイルドハイブリッドなんでしょうけど。
でも、このエンジンにそこそこのモーターが載ったらめっちゃ速そうでよだれ出ますね(出る)

そして、力強いだけではなく、現代のディーゼルらしく静かなエンジン。
同じエンジンを積んだCLS220dと比べると、Aは横置きエンジンなので、アイドリングレベルだと車好きであればディーゼルだと気付くかなといった印象。(CLSは高いから遮音もしっかりしてるし比べるのは違うかもしれませんが)

けれど、走り出せばガソリン車より1段多い8速のDCTが気付かないうちにどんどんシフトアップをしていくので、走行中はディーゼルのゴロゴロガラガラ音が耳に入ることはありませんでした。

それに、メルセデスに限らず最新のディーゼルはガソリンエンジンと音が似てきてるように思えるのは私だけ?



A200dの良いところ②

・Sクラスに載ってない装備がある

メルセデスの末っ子Aクラス。
普通ならフラッグシップのSクラスの方が先進的な装備が充実しているはずですが、Aクラスには、Sクラスには無い装備があるんです。
知ってる人もたくさんいるかも知れませんが、その装備とはMBUXです。



MBUXの良いところは普段の話し声や話し方で良いところ。
今の車に付いてる音声認識って、はっきりと滑舌を意識して話さないと反応しなかったり、変な結果になったりしますよね。
しかも私は滑舌が悪いので(ドンマイ)、「エフエム長野」と言ったはずなのに、なぜかナビの画面に切り替わってたことがあります。エフエム長野の7文字にナビの要素どこにあるんだよ。(しかも、張り切って言おうとすると余計に滑舌が悪くなる悪循環)

けど、MBUXはSiriやGoogleアシスタントのように、いつもの話し方でもしっかり通じるので、滑舌が悪い人の味方でもあります!!←ここ大事

MBUXはAI搭載なので使えば使うほどオーナーにぴったりの、相棒という言葉がぴったりな存在になるでしょうね。
車は所有する時代から使用する時代へと変わってきて、今じゃカーシェアリングが当たり前の時代だけれども、Aクラスはそんな時代にも車を所有することのおもしろさを教えてくれる気がします。






A200dのダメなところ①

・ハザードの位置





問題です。
Aクラスのハザードスイッチはどこにあるでしょうか!!



どこだハザードどこだハザードどこだハザードどこどこどこどこどこどこ・・・



はい、ここです。
青で囲ったところがハザードスイッチ。

いや、分かりづらすぎるだろ!!!!
ハザードって普通はブラインドタッチできる場所にあるべきものじゃないんスかね。
これじゃ緊急時にもいちいち探すのに時間かかってたら意味ないです。一回場所が分かればあとは問題ないじゃんって思うかもしれませんが、初めて乗る人がすぐ分かる場所にないと意味ないと思います。




A200dのダメなところ②

・センターディスプレイの一部がステアリングで隠れちゃう

Aクラスの10.25インチのセンターディスプレイは高画質で見やすくてかっこよくて控えめに言って最高です。



け!ど!
写真の緑で囲った部分、ステアリングでセンターディスプレイの右下が隠れちゃうんですよね。
まあ基本的にはそこが隠れちゃっても大事なことは表示されてないので問題はないのですが、メーターとセンターディスプレイが独立しているCクラスでは隠れるなんてことがないので、慣れないうちはなんだかもどかしい感じがしました。




と言うことで、A200d(Aクラス)の良いところ、ダメなところをまとめてみました。
ダメなところも2つ書きましたが、人によっては全く気にならないと思うので、Aクラスはかなり満足度の高い車だなと思います。

失礼を承知で言うと、先代のAクラスは、安いからという理由で買った人が多いと思っています。
もちろん安いに超したことはありません。けど現行Aクラスは、AMGラインや64色のアンビエントライトを付けたりすると500万近くになってしまいますが、それでもAクラスでしか体験できない価値や満足度があると思っていて、Aクラスでいいや。じゃなくて、Aクラスがいい!と前向きな言葉が聞こえてくるようなそんな車でした。

Hi,Mercedes!
現行Aクラスを買えば人生が豊かになる気がするんだけど!!




ということで、このブログを見てメルセデス・ベンツAクラスが欲しくなった人、現在車の購入を検討している人はぜひとも下のリンクから一括査定してみることをおすすめします!!(おすすめします)

ディーラーへ行く前にある程度の査定額を知っておけば、ローンのシミュレーションもしやすいですしね。
また、事前に一括査定をしておけばディーラーでの商談時に下取り価格アップも期待できるかもしれませんよ!!

車の購入を検討してない人も愛車の現在の価値を確認してみるのも良いですね!








今日も最後までご覧頂きありがとうございました!

このブログが誰かの車を購入するきっかけになれば嬉しいです!

次回は明後日の20時公開ですので良かったらまた見てください!!



スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

あらい

Author:あらい
20代前半の普通の会社員が新車でメルセデス・ベンツを買いました。
車の試乗をはじめ、気になるお金の話やCクラスでの旅行&ドライブの話、メンテナンスの話などオーナーになってみないと分からないことを発信していきます!

twitterアカウントはこちら
@rdlstns_y

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR