スポンサーリンク

プジョー508のここが○ ここが☓







プジョー508試乗レポートラスト!

508の良いところ、悪いところがひと目で分かります。






プジョー508記事一覧


※下のバナーから買い物をしていただいたり、一番下のリンクから愛車の一括査定の申し込みをしていただくと、ブログを続ける活力になります!!







508の良いところ①

・とにかく美しくて優雅なデザイン



フランス車を選ぶ人って、周りと被りたくない気持ちや、全体よりもどこか一つが秀でてるものが好きという特徴がある気がします。私もドイツ車乗ってるくせにフランス車好きだしそれに近いので(笑)

508はそんなフランス車の中でも全体的に秀でてる印象がありますが、やっぱりエクステリアデザインの美しさはライバルよりも数段上だと感じます。



表情豊かな顔に4ドアクーペの流麗なルーフラインとCピラー。
アルティメット・レッドのボディカラーと相まって、高級車が溢れてありがたみをあまり感じなくなる東京でも、思わず目で追ってしまうような気がします。
508をずーっと見てると、まるで生き物のような生命感というか躍動感を感じるんですよね。目が合うと少しドキっとするような、508があれば毎日その色気や美しさに恋してしまいそう。

ドイツ車の、クールで俺の背中についてこい的な格好良さもいいけど、表情豊かでなんだかオーナーに寄り添ってくれそうな、優しく格好良さも兼ね備えた508は生活を豊かにしてくれること間違いなし!!




508の良いところ②

・しっとり優しい乗り心地とスポーティさの両立



いや、ほんとにもうプジョーの乗り心地はなんでこんなにもしっとり優しくうっとりする乗り心地なんでしょう。アレのようにしっとりしてますよねほんと(いい例えが浮かばん)

優しい乗り心地ですが、衝撃を乗り越えてもボディが変に揺られることもなく、荒れた路面や次の衝撃が待ち遠しくなっちゃうほど乗り心地が良く、正しい姿勢を保たせてくれるシートと相まって快適すぎる。

508のタイヤサイズは、235/45R18でしかも銘柄はミシュランのPILOT SPORT 4を履いてました。
PS4は本格的なスポーツタイヤなので、快適性については2の次だと思ってたのに面食らってしまいましたね。試乗中はPS4だと知らずにプライマシーでも履いてるのかな~と思ってたので、508の性能だけでなく、ミシュランの素晴らしさも改めてよく分かりましたね。

そして508は田舎のワインディングに持ち込むと、もう一つの顔を見せてくれるかのように気持ち良く走ってくれます。

ある程度のロールを許容しながらコーナーを駆け抜けてくと、飛ばさなくても気持ちいい走りができることを508は教えてくれます。
ある程度ロールはしても、ちゃんと4輪の接地感はあるので安心できますし、パドルシフトを使えばディーゼルでも爽快なドライブが楽しめるはず!



508の良いところ③

・フラッグシップの新しいカタチ



508はプジョーの中で一番車格が上の車です。
ということは、所謂フラッグシップ。
みなさんがフラッグシップという名前からイメージするのは、Sクラスや7シリーズなどの、ザ・高級車といった感じの車だと思います。
実際フラッグシップってそういうもんなんでしょうけどね。

508は高くてもオプション込で560万くらい。
Sクラスや7シリーズほどの高級感もないしDセグだからフラッグシップと呼ぶのにもなんか物足りないよな~なんて思ってました。試乗する前まではね。

けど、実車を見て試乗をしたら、こりゃ立派なフラッグシップっしょ!!と思えるようになりました。
プジョーの中でもどの車より人目を惹くデザイン、シートのステッチまで芸術のように美しく、誰もが癒やされるしっとり優しい乗り心地。
508はプジョーの中でも一番プジョーの味が濃く、プジョーというブランドがぎゅっとこの一台に詰まったフラッグシップ。一番高級なだけがフラッグシップって訳じゃないんですね。





508のダメなところ①

・8インチのセンターディスプレイ



4年前くらいだったら8インチでもたぶん何とも思わなかったです。けど!今は!!令和の時代!!!(フランスは関係ない)Dセグは10インチ以上が当たり前になってきている中で、8インチって物足りなさがあります。

そして、さらに納得いかないのが



欧州仕様は画面が8インチよりでかい!!!
10インチ以上はあるはず。

え?なんで日本仕様は画面ちっちゃくなっちゃったの??確かにフランス人より小さいけどさ(身長)別にそれ関係ないしなんで!!!
ちなみに同じグループ内のDS7 クロスバックでも同じ現象が発生しております。
システム的な問題でもあるのでしょうか?ちょっとその辺は疎いのでなんとも言えませんが、とりあえず年次改良で欧州仕様と同じにしてください。

508の記事を書いてる間、508欲しすぎるおじさん(24歳)になってましたが、8インチのディスプレイを思い出すたび我に返って冷静を保ってました。



508のダメなところ②

・直感的ではないエアコン操作



これも先程の8インチディスプレイに関係あります。
今の車は大体フルオートエアコンが付いてるので、温度設定をしたらあとは放置しますよね。

それでも508は一度ピアノスイッチを押してから8インチディスプレイで温度等の調整をしなければいけないので、頻度が少ないとはいえめんどくさい。
しかも工数が増えるので運転中はちょっと危ないし直感的ではありませんね。

ん?そういうときは助手席に座ってる女性にお願いすればいいって??
私は生憎一人なのd(以下省略)

それと、画面いっぱいに温度設定の画面が出てくるので、ナビを使いながらだと余計にめんどくさいことになっちゃいます。
デザインのためにそうせざるを得ないのかもしれません。私は機能性よりデザイン派でもあるのでもちろんかっこいい方が好きですが、やっぱり運転中にも操作することを考えると、もうちょっと直感的に操作できる方が絶対良いです。

それでもデフロスターのスイッチはすぐ押せる場所にあるのでそれは有り難いです!

ダメなところを探してみたけどディスプレイ関連以外ではなかったです。もっとあるかと思ったけど、最近のフランス車は個性をちゃんと残しながら、工業製品としての完成度も高いのでやっぱり508一台欲しいな。




といった感じで508の良いところとダメだと思うところを挙げてきました!

あ、あと右ハンドルのフランス車といえば、ブレーキフィーリングに癖があると言われてきましたが、最新の508はそんなことありませんでした。
ペダルレイアウトもCクーペに慣れてると、やや左に寄ってるかなと思いましたが、最近は右ハンドルも重視してくれてるのかあまり気になりはしませんでした!


508のきらびやかなデザインは、東京の大都市や横浜神戸のような、歴史のある洒落た年にもよく似合いそうなので、そういうとこで写真を撮ったらかっこいいだろうな~

それでいて田舎のワイディングを走るのにももってこいな良い車なので、同世代の若い人にも今のうちにこういう車に乗ってほしいなと思いました。

可能性広がるぞまじで。






ということで、このブログを見てプジョー508が欲しくなった人、現在車の購入を検討している人はぜひとも下のリンクから一括査定してみることをおすすめします!!(おすすめします)

ディーラーへ行く前にある程度の査定額を知っておけば、ローンのシミュレーションもしやすいですしね。
また、事前に一括査定をしておけばディーラーでの商談時に下取り価格アップも期待できるかもしれませんよ!!

車の購入を検討してない人も愛車の現在の価値を確認してみるのも良いですね!







今日も最後までご覧頂きありがとうございました!

このブログが誰かの車を購入するきっかけになれば嬉しいです!

次回は明後日の20時公開ですので良かったらまた見てください!!




コメント

非公開コメント

あらい

20代前半の普通の会社員が新車でメルセデス・ベンツを買いました。

メルセデスを中心に輸入車の試乗(たまに国産車も)、愛車のCクーペの1ヶ月ごとの維持費レポートや、ソフトクリーム×旅の情報などなど、楽しく役に立つ記事を隔日で更新していきます!


高校3年18の冬、バイトで貯めたお金を頭金にフィットRSの6MT(GK5)を新車で購入。

20歳の夏に高速のトンネルでCLAの蝶々が羽を広げたようなテールランプに一目惚れして、その1年後に認定中古車でメルセデス・ベンツCLA180を購入。

一生縁のないと思ってたメルセデスのオーナーになって、メルセデスの魅力にどっぷりハマり、23歳の秋にC180クーペをまさかの新車で購入(現愛車)

車のことや、しょうもないこと、変なこともいっぱいツイートしちゃうtwitterアカウントはこちら
@rdlstns_y

プロフィール

あらい

Author:あらい
20代前半の普通の会社員が新車でメルセデス・ベンツを買いました。

メルセデスを中心に輸入車の試乗(たまに国産車も)、愛車のCクーペの1ヶ月ごとの維持費レポートや、ソフトクリーム×旅の情報などなど、楽しく役に立つ記事を隔日で更新していきます!


高校3年18の冬、バイトで貯めたお金を頭金にフィットRSの6MT(GK5)を新車で購入。

20歳の夏に高速のトンネルでCLAの蝶々が羽を広げたようなテールランプに一目惚れして、その1年後に認定中古車でメルセデス・ベンツCLA180を購入。

一生縁のないと思ってたメルセデスのオーナーになって、メルセデスの魅力にどっぷりハマり、23歳の秋にC180クーペをまさかの新車で購入(現愛車)

車のことや、しょうもないこと、変なこともいっぱいツイートしちゃうtwitterアカウントはこちら
@rdlstns_y

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム