スポンサーリンク

Cクラスクーペ納車から1年経ちましたレポート!!









私のCクラスクーペ、納車からめでたく1年が経ちました!


1年経って感じたこと、故障や毎月の維持費レポート!











納車から8ヶ月経ちましたレポートはこちら
気になるメルセデス・ベンツの維持費は? Cクラスクーペ納車から8ヶ月経ちました


納車から9ヶ月経ちましたレポートはこちら
Cクラスクーペ納車から9ヶ月経ちましたレポート!維持費やら故障やら


納車から10ヶ月経ちましたレポートはこちら
Cクラスクーペ納車から10ヶ月経ちましたレポート!点検の費用についても!


納車から11ヶ月経ちましたレポートはこちら
Cクラスクーペ納車から11ヶ月経ちましたレポート! ボーナス月払いもあるぞ


Cクラスを買いたい人の役に立てるよう、内外装や走りの徹底解説、Cクーペの良いところ悪いところも書いています。

Cクラス記事一覧


※下のバナーから買い物をしていただいたり、一番下のリンクから愛車の一括査定の申し込みをしていただくと、ブログを続ける活力になります!!








今回の走行距離や維持費については、9/6~10/5までのものになります。



納車からもう1年か~
何も変わってねえなァ~!!

あ、でも韓国語少し話せるようになりました。成長。

韓国語って超スーパー意味不明だと思ってたけど、ハングルの読み方と構成(ローマ字のように母音と子音の組み合わせ)さえ分かればあとは簡単なんです。
文法も日本語とほぼ同じだし、韓国語のルーツは日本語と同じく中国から来ているため読み方が似ている単語はもちろん、同じ読み方をする単語もいくつかあるので、外国語初心者には取得しやすい言語だと思います。










もう10月ということで、信州ではシートヒーターをONにする季節になりました。
って言いたいとこですが、実際は普通に暑い日が続いてるもんでそんなに出番はない模様。

けどさすがに朝晩は冷えるので3回くらいシートヒーターを使いましたが、私を暖めてくれるのはシートヒーターと羽毛布団だけ。今年の冬もめげずに乗り切りたいと思うところであります。



ということで、9/6~10/5までの走行距離はというと




へ??撮ったあとの確認画面はちゃんと撮れてたのにめっちゃ手ブレしてるんですけどなにこれ(笑)


見づらくて申し訳ありませんが、9/6~10/5までの走行距離は1,419kmでした!
久々2,000kmを下回ったので一安心ですが、それでも相変わらずの走行距離。


平均燃費は12.3km/Lといつもより0.1km/Lくらい良かったです。変わらんか。

納車から1年間で走った距離はというと



17,957kmでした!!

うっへ~~~
納車直後は「距離抑えなきゃ」って思ってたのに、どっかでネジが外れて前愛車のCLAとペース一緒になってる~~~~



そしてガソリン代は

・9/14 20L 2,900円 @145
・9/21 30L 4,620円 @156
・9/22 30L 4,710円 @157
・10/2 62L 10,106円 @163


合計22,336円でした!

ガソリンたっけえなァ!!!
3ヶ月連続でガソリン代が2万円オーバーはかなり痛いですし、ある日突然Cクーペのエンジンがディーゼルにすり替わってないかなとひたすら考える日々。




10月のアンビエントライトは、少し早いけど紅葉の気分で。


毎月テーマを作ってアンビエントライトの色を設定していると、日本や地元信州の景色の豊富さに改めて気付かされました。

春は花粉症、夏は暑くて嫌、秋は好きだけどたまに花粉症が酷くなる、冬は静電気に殺される。
正直秋以外は苦手ですが、それでも全ての季節に美しい瞬間は必ずあるし、それを車で見つけに行って写真を撮りたい!!ちょっと冷めてきたカメラ熱が復活してきました(笑)

真っ赤にするにはまだ早すぎたけど、9月は金木犀のオレンジに近い色にしていたので、色がほぼ被ってて変わった気がしないけど気にしない気にしない。






故障やトラブルについて


大きなトラブルや故障も無くここまで来れた優秀なCクーペですが、9月下旬に岐阜へ出かけた際にちょっとしたトラブルがありました。

運転席の窓を開けたら「ゴッゴッゴゴゴゴゴ」と恐怖しか感じない音を立てながら窓が開いていったんですよね。
普段はモーター音も静かで、上質な時間を与えてくれる車なのに、この日だけはまるで反抗期に突入したかのような荒れ狂いっぷりを見せてくれました。勘弁してくれや。





閉めるときはいつも通り静かで、何回か開閉を繰り返したら反抗期は終わったので一安心。
もしこれが続くようだったらディーラー行ってみなきゃですね。





納車から1年で起きた故障やトラブルまとめ!



・フロントカメラの視認不良によるアダプティブハイビームアシストの使用不可

これは12月頃から2月くらいまで続いたのかな。
フロントガラスに何かがへばり付いてる訳でもなく、雨や雪が降ってる訳でもないのに「フロントカメラ視認不良 アダプティブハイビームアシスト使用できません」と表示がメーターに出てくることが多々ありました。

幸い数分で元に戻るので、片側84個のLEDによる超ハイテクアダプティブハイビームアシストの恩恵はたくさん受けることができました。
8月の点検でその件について診てもらったところ、異常は見つからなかったそうで、冬なので気温の関係で機械が上手く動かなかったのかもしれないとのことでした。



時速20km以下で鳴るブレーキ(週末限定)

これは夏になってからほぼ毎週末起きてます。
サービスアドバイザーの人に話しても原因は分からなかったので、「Cクーペも週末のドライブが楽しいんだなぁ。かっこいい顔して可愛いやつじゃねえか。」とポジティブに捉えるようにすれば彼女がいなくても寂しさが紛れそうですね。そんなことないですね。



運転席窓ガラスを開けるときの異音

これは先程書いたやつ。


この1年で起きたトラブルはこの3つだけ。

窓の件については続くと怖いですが、他の2つに関しては全然大したことないですし、警告灯が点いたとかエンジンがぶっ壊れたとかそういう大きい故障は一切ありません!

もちろん個体差はありますが、これからCクラスを買おうとしている人は安心してください。
もちろんこれは205と呼ばれる現行Cクラスの話なので、203以前のCクラスは故障すると思います。それは10数年経てば仕方ないことだと思いますけどね。






維持費まとめ!


ということで、9/6~10/5の1ヶ月の間で掛かった維持費は

・ガソリン代 22,336円
・保険料 9,290円
・ローン 49,400円


合計81,026円でした!


ちなみに1年間の合計はというと

・ガソリン代 229,665円
・保険料 111,480円
・ローン 904,125


合計1,245,270円でした!


通勤用のアルトが新車で1台買えちゃいますね。
一人暮らしの場合はこれに駐車場代も払わなければいけないので、特に都会の一人暮らしで車持ってる人はほんとすごいなと思います。

そりゃ若い都会人は車買わないわけだ。
給料が低いから買えないというのをよく見かけますが、給料が低いんだったら副業すればいいし、ボーナス入ったら投資に回せばいいし、給料が低くても収入を上げる方法なんていくらでもあるのだから、言い訳してなんで行動すればいいのにと思います。








最後にCクーペに1年間乗ってきた感想!


この車を買うまでは正直2ドアクーペはそこまで好きじゃありませんでした。Cクラスに4ドアクーペがあったらなとずっと思っていたくらい。

けど、Cクーペの持つ車本来の美しさには納車から1年経った今でも惚れ惚れしています。
ブリリアントブルー/ポーセレンというこだわりまくったボディーカラーと内装の組み合わせも、多くの人からいっぱいの褒め言葉を頂いて、本当に嬉しくて心の底からこの車を買ってよかったなと思っています。


最初は前期型のC43クーペと迷っていたのですが、なんとなくやってみた見積もりシミュレーションで、エアサスやらデジタルメーターやらマルチビームLEDヘッドライトやら、装備の充実度が格段と上がり、内装も5色から選べるようになったため迷わず後期のC180にしましたし、今でもその決断は正解だったなと。
もちろん後期のC43クーペを買える財力があれば一番なんですけどね。





C180クーペの走りで特に感動したのは高速の乗り心地と運転支援システムの完成度。


19インチランフラットタイヤという乗り心地に関しては不利な組み合わせなのに、本線に合流した瞬間からまるで路面と磁石でくっついてるかのような接地感があるんですよね。
特に路面のきれいな東海環状や新東名はパワー不足なんてどうでも良くなってしまうほどうっとりする乗り心地ですよ!

ちなみにスタッドレスで18インチに落とすと、もっっっっっとエアサスとの相性が良くなって、冬に伊勢道を走ったときは目線が微動だにしないフラットさに思わず泣いてしまいました(泣いてない)


ダイナミックセレクトをインディヴィジュアルにして、ステアリングを重くすると、より一層タイヤの動きを手のひらで感じ取れるので高速域での安心感は抜群で、こういった安心もある種の安全装備なんだなと、国産Bセグ車に乗ってる頃には分からなかった発見もありましたね。





そして運転支援システム。

後期型ではスイッチが全てステアリング集約されたため使いやすいのはもちろん、ウインカーやステアリング調整スイッチとの誤操作が無くなったのも大きなポイント!


私は高速に乗ると必ず運転支援システムを使いますが、いつも友人にそれ使ってるとは気付かなかったと言われるくらい。
特に車線中央を維持するステアリングアシストの動きが絶妙で、本当に運転の上手な人が動かしてるんじゃないかって思うほど自然なので、機械に任せといたほうが圧倒的に良いなと思いました。

レーダークルコンも、加速は一気にするのでそこは機械感が漂ってはいますが減速もすごくスムーズで、なにより渋滞時の自動再発進!一般道は3秒以内まででですが、高速道路上はなんと30秒まで!!
ちなみにメルセデスと同じくらい運転支援システムのレベルが高いボルボは、高速道路上でも自動再発進は3秒以内に留まるので、そこはメルセデスの方がアドバンテージあるのかな。


ちょっと前までは圧倒的に自分で運転したい派でしたが、Cクラスの運転支援システムを味わってしまった今では、機械と一緒に運転するという新しい楽しさも感じるようになってきました。






納車から早1年、たった1年でも私の人生はとっっっっても豊かなものになりました。

もちろんメンタルが沈んでる日もたくさんあるけど、Cクーペが与えてくれた豊かな気持ちや仲良くしてくれてるみんなのおかげ。ありがとうございます。









ということで、このブログを見てメルセデス・ベンツCクラスが欲しくなった人、現在車の購入を検討している人はぜひとも下のリンクから一括査定してみることをおすすめします!!(おすすめします)

ディーラーへ行く前にある程度の査定額を知っておけば、ローンのシミュレーションもしやすいですしね。
また、事前に一括査定をしておけばディーラーでの商談時に下取り価格アップも期待できるかもしれませんよ!!

車の購入を検討してない人も愛車の現在の価値を確認してみるのも良いですね!











今日も最後までご覧頂きありがとうございました!


このブログが誰かの車を購入するきっかけになれば嬉しいです!そしてSNSでシェアしていただけるともっと嬉しいです。


次回は明後日の20時公開ですので良かったらまた見てください!!



コメント

非公開コメント

あらい

20代前半の普通の会社員が新車でメルセデス・ベンツを買いました。
そして2019年10月、ほぼノリと勢いでボルボV60を買いました。

ボルボやメルセデスを中心に輸入車の試乗(たまに国産車も)、愛車ボルボV60の1ヶ月ごとの維持費レポートや、ソフトクリーム×旅の情報などなど、楽しく役に立つ記事を隔日で更新していきます!


高校3年18の冬、バイトで貯めたお金を頭金にフィットRSの6MT(GK5)を新車で購入。

20歳の夏に高速のトンネルでCLAの蝶々が羽を広げたようなテールランプに一目惚れして、その1年後に認定中古車でメルセデス・ベンツCLA180を購入。

一生縁のないと思ってたメルセデスのオーナーになって、メルセデスの魅力にどっぷりハマり、23歳の秋にC180クーペをまさかの新車で購入。

それから1年後、ブログの取材兼将来の愛車選びで足を運んだボルボディーラーで、なんやかんやあってV60を購入しました。


車のことや、しょうもないこと、変なこともいっぱいツイートしちゃうtwitterアカウントはこちら
@rdlstns_y

プロフィール

あらい

Author:あらい
20代前半の普通の会社員が新車でメルセデス・ベンツを買いました。
そして2019年10月、ほぼノリと勢いでボルボV60を買いました。

ボルボやメルセデスを中心に輸入車の試乗(たまに国産車も)、愛車ボルボV60の1ヶ月ごとの維持費レポートや、ソフトクリーム×旅の情報などなど、楽しく役に立つ記事を隔日で更新していきます!


高校3年18の冬、バイトで貯めたお金を頭金にフィットRSの6MT(GK5)を新車で購入。

20歳の夏に高速のトンネルでCLAの蝶々が羽を広げたようなテールランプに一目惚れして、その1年後に認定中古車でメルセデス・ベンツCLA180を購入。

一生縁のないと思ってたメルセデスのオーナーになって、メルセデスの魅力にどっぷりハマり、23歳の秋にC180クーペをまさかの新車で購入。

それから1年後、ブログの取材兼将来の愛車選びで足を運んだボルボディーラーで、なんやかんやあってV60を購入しました。


車のことや、しょうもないこと、変なこともいっぱいツイートしちゃうtwitterアカウントはこちら
@rdlstns_y

スポンサーリンク

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム